【体験談】オナニーに飽きた私はせふれを探す

20代、女。三ヶ月前まで彼氏がいましたが、相手方の浮気で別れました。その後は、持て余す性欲をせふれにぶつけています。

私はどちらかというと、性欲が強いほうです。肉食系?女子っていうんでしょうか。何気ない瞬間に、ムラムラっとすることが多いんです。

はじめはオナニーだけで沈静化できましたが、彼氏が出来て、セックスの味を知ってしまうと駄目ですね。あの、熱くて硬くて禍々しい棒じゃないと満足できなくなってしまいました。

それで私、まず女性向けの風俗店を探したんです。彼氏を作るのは色々と面倒くさかったので。でも、近場には一軒もない。もっとも近い店でも、電車で二時間かかる位置でした。

料金に加え、電車賃は痛いなーというか時間がないー!ということで、私は次に出会い系サイトを使いました。

近場の相手を見つけては、正直に「エッチしたい」と誘ったんですが、何故だかみんな反応がイマイチ。いま思うと、たぶんサクラを疑っての返信だったのだと思います。

そんな中、ある男性がこんな返信をくれました。「エッチしたいなら、せふれサイトを使えばいいんじゃない?」と。私はこの時、はじめてせふれサイトの存在を知りました。

それからは、せふれサイト一筋です。いまは同世代~父親世代の男性4人と、ローテーションでエッチを楽しんでいます。こうやって書くと、普段の交流は面倒くさくない?と思われるでしょうが、そんなことはありません。

私たちは、某通話アプリで交流していますが・・・エッチしたくなった時だけ「したい」「しようか?」「しましょう!」みたいなやり取りをしています。それ以外は、双方ほぼ沈黙です。

簡単にエッチできる相手がみつかって、さらに面倒臭い交流はしなくて済む・・・本当、いい時代だな~と思います。

【体験談】草食系男子がせふれゲットした話

僕は世間でいうところの“草食系”ですが、男である以上はやはり性欲が溜まるわけで・・・彼女と別れてからは、月数回の頻度で風俗嬢のお世話になっていました。

金銭的に余裕があれば、その生活を続けても良かったんですが・・・やっぱ風俗は高いですよね~。生活費を削ってまで通う気はせず、暫くは悶々とした毎日を送っていました。

そんな時、エロ雑誌の広告でせふれサイトの存在を知りました。出会い系サイトすら未経験の僕でしたが、0円で使えて、さらに地域ごとに相手を探せるとあり、思い切って登録。初回~数回はサクラに引っかかり時間を無駄にしましたが、7回目の挑戦で成果を得ました!

僕の交渉に応じてくれたのは、3つ年上のA子さん。30過ぎのオバサンでごめんね~と謝罪されましたが、とんでもない!とても若々しくエネルギッシュな女性で、草食(というか消極?)系の僕にはぴったりの相手です。

A子さんとは半年ほど関係が続きましたが、ある日「結婚することになったから、今日でおしまいね!」と、まさかの宣言。でも、嫌な気分とかそういうものは湧かなくて、純粋に「おめでとうございます!」と祝福しちゃいました。

で、いまはA子さんから紹介された友人、B子さんとせふれ関係を持っています。「A子の御墨付なら安心だわ~」と、週1の頻度で楽しんでいます。